カテゴリー: 未分類

衝撃のミス~排水ホース接続忘れで水浸し~

ご無沙汰しています。しょーじんです。

気が付けばいつの間にかBLOGが更新できずに1月弱経ってしまいました。

今回はスルガ建設の是正作業で衝撃的な事件が発生した為、記事にしたいと思います。

是正作業の一環として本日トイレの自動水栓関係の位置変更と風呂水のノコリーユECOの配管接続を行っていただきました。

問題が起こったのはノコリーユECOの配管接続です。
そもそもノコリーユECOの配管をスルガ建設が忘れていたので、きちんと施工してくれていれば今回の問題は発生しませんでした。。

配管接続を行うにあたり、壁をはつる必要があり、その為に洗濯機を移動させて作業を行ったようなのですが、その際に排水ホースを外して戻さずに帰ってしまいました。

我が家はいつも夜に洗濯機を回してドラム洗濯機の乾燥と一部を部屋干ししているのですが、その洗濯機を回している時に事件は発生しました。

なんか洗面所からじょろじょろと音がするなーと思い、洗面所を確認したところ、洗面所が床一面水浸しになっていました。

この写真はある程度水を処理してから撮ったものですが、見たときは本当にびしょびしょでした。。

洗濯機の下を覗いたところ、見事に排水ホースが付いておらず、洗濯機下はまだ水が残っているのが確認できます。

漏れた水は洗面所だけに留まらず、床下にも大量に浸水してしまいました。

リビング下まで浸水しているのが分かります。

とりあえず床下の処置は諦め、洗面所の水を処理した後はコインランドリーに向かいました。
スルガ建設には排水ホースが付くまでのコインランドリー代を請求しなくては。。

事件が発生したのは10月30日ですが、この日は私の30回目の誕生日でした。
家族に祝ってもらい、良い感じで誕生日を終えられそうだったのですが、最後の最後で最悪なアクシデントが発生してしまい、コインランドリーで誕生日を終えました。。

次から次へと話題を提供してくれるスルガ建設ですが、全く嬉しくない誕生日プレゼントをいただきました(怒)

担当営業と作業にきた現場監督には22時に留守電を入れましたが、まだ連絡は来ていません。
これから営業にメールを入れなくては。。

スルガ建設がどのような対応を取るかはまたご紹介したいと思います。
それではこの辺で失礼します。

    ⇓⇓ブログ村に参加しています。ポチッとクリックいただると励みになります⇓⇓ にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

作成者:

神奈川県在住のまもなく30代に突入する一児の父です。 20代最後のイベントとして家を建てるために日々奮闘中! 現在の家は冬に寒い家なので家中暖かい(温度差のない)家作りを目指します。

衝撃のミス~排水ホース接続忘れで水浸し~” への2件のフィードバック

  1. はじめまして
    貴兄がご依頼された業者様、
    その昔、昔、候補として資料請求したことがございました。
     この業者様、高気密も、
    高断熱も当時謳っておられなかった記憶がございます。
     誹謗中傷するつもりはございませんが、とある施主様が挙げられたブログでしたでしょうか、設計側と施工側に解離を感じるご対応だったような記述があったやに記憶しております。
     私個人は、結局資料請求後、ご連絡をすることはありませんでした。
     理由は、どこかの手違いなのだとは思いますが、請求した資料が当時の住まいに届くことはなかったためです。
     いろいろご苦労なされておられるようで、大変かと思いますが、頑張ってください。
    失礼いたします。

    1. Kasuさんはじめまして。コメントありがとうございます。

      昔に資料請求をしたことがあるとのことで、当時は高気密高断熱を謳っていなかったのですね。
      会社の方向性として高気密高断熱で差別化を図り、路線をシフトしていくこと自体は問題ないと私は考えます。
      しかし我が家の場合は大きな問題が多発しているため、業者への信頼はなくなりつつあります。。
      今のところ住み心地としては良いのですが、見えない箇所で何か問題が生じるのではないかと不安にさせられてしまいます。

      設計側と施工側に解離を感じる対応、これは私も感じました。設計側に伝えたことが上手く伝わっていないことが多々ありました。

      私もKasuさんのように手違いで資料が届かなければ他の工務店でもっとストレスなく家を建てられたのではないかと思ってしまいます(笑)

      更新が途切れがちなblogですが、宜しければまた遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA